『社会喪失の時代――プレカリテの社会学』 ( 明石書店) ロベール・カステル 著

  • 2015.06.09 Tuesday
  • 07:45

『社会喪失の時代   プレカリテの社会学』 ( 明石書店)

  ロベール・カステル 著/北垣 徹 訳 

 

   ⭐⭐⭐⭐⭐

   ナルシシズムは社会喪失したハイパーモダン時代の個人像

 

 

2013年に亡くなったフランスの社会学者カステルの、
1995年から2008年までの論文をまとめた本です。

カステルは主に賃労働をめぐる環境の「大転換」によって導かれた
「プレカリテ」の社会について多面的に考察しています。

「プレカリテ」とは「不安定」という意味ですが、
雇用環境の悪化により、賃労働が不安定化している状況は、
フランスであっても日本であってもさほど変わらないようです。

この問題をカステルは「個人からなる社会」として捉えます。
簡単に言えば、行き過ぎた個人化が進められている、ということです。
賃労働者は近代前期では国家や労働法に保護されていましたが、
後期近代になるとそれらの保護を失い、集団的連帯も形成できず、
無防備に個人化が進められていきます。

近代的個人が他に頼ることなく存在するには、
自立できるだけの所有が必要になります。
最初は私的所有が可能なブルジョアが個人となったのですが、
労働に保護が結びつく「社会的所有」が確立すると、
1970年代には多くの個人が生み出されました。
カステルはこの「社会的所有」を非常に重視しています。

この「社会的所有」が退潮していく現代になって、
2つの超近代的個人が現れるとカステルは主張します。
「超過する個人」と「欠乏する個人」と北垣徹は訳語を当てていますが、
原語はindividu par exces とindividu par defaut であるとのことなので、
「過大な個人」「過小な個人」という感じかもしれません。

この「超過する個人」についての分析が僕には興味深いものでした。

「超過する個人」は社会の中で生活していることを無視し、
自分の主観性に浸りきっている存在です。
社会からあらゆる客観的な決定要因を除外し、
個人の観点のみを考慮し個人性の中に閉じこもっている。
個人的なものが肥大化するあまり、社会的なものを排除する彼らは、
ある意味社会から離脱した「社会喪失」を生きる存在であり、
究極的にはナルシシズムへと至る、とカステルは述べます。

カステルは「超過する個人」が裕福で教養ある中産階級の若者で、
「68年精神」を持っている者としていますが、
僕には日本のポストモダンの精神を言い得ているように思えました。
ポストモダン論者が社会からの逃走や切断ばかりを語り、
主観的な領域に引きこもっているナルシストなのは、
彼らが「超過する個人」だからだと考えれば腑に落ちます。
社会から離脱した自己都合の政治を行う安倍晋三も合致するかもしれません。

 現在の社会情勢の重要な特徴とは、脱集団化や脱

 制度化の動きであり、集合的な帰属や価値からの

 離脱と結びついた個人主義の高まりである。

こう語るカステルは「超過する個人」の裏に
「欠乏する個人」という存在があることに注意を促しています。
彼らは制度による集合的束縛から切り離されたために、
個人としての自己実現が不可能になった存在です。
不安定労働がこのような人々を多く生み出しているわけですが、
カステルは彼らを救う役割を国家に期待しています。

左翼といえば国家権力を批判するものと相場が決まっていましたが、
もはやそのような時代でもないようです。
カステルが懸念しているように、
日本のポストモダン思想も安倍政権も
「欠乏する個人」など存在しないかのように振る舞っていますが、
不安定な賃労働に脅かされた人々の不安と鬱憤を、
右だろうが左だろうがイデオロギーで解決できるはずがありません。

カステルは国家が労働者を保護することが本来のあり方だと語ります。
非現実的な革命を語るよりは、たしかに現実的なのでしょうが、
日々不安定労働に勤しむ僕にはそれすら期待できないように思えます。
このままでは最終的に暴力が露出する社会になりかねません。
それが「社会喪失」を真に決定づける事態だけは避けたいものです。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM