『40歳からの「認知症予防」入門 リスクを最小限に抑える考え方と実践法』 (ブルーバックス) 伊古田 俊夫 著

  • 2016.11.18 Friday
  • 22:06

『40歳からの「認知症予防」入門 リスクを最小限に抑える考え方と実践法』 (ブルーバックス)

 伊古田 俊夫 著

   ⭐⭐⭐

   40代向けとはいえない

 

 

僕は40代なので、「40歳からの」という釣り文句に誘われて購入しました。
2025年には3人に1人が高齢者となり、深刻な医師不足も懸念されています。
国家が医療費の削減に勤しんだり、TPPで薬代が上がったりすると、
もはや病気になっても満足な医療を受けるのは難しくなるかもしれません。
そうなると、病気にならないよう予防することが大事になってしまうのです。

本書はまさに予防をテーマとしているわけですが、
1章2章は認知症予防のために何をすべきかが書かれていましたが、
3章の予防のための運動は高齢者がやるようなものが紹介されていましたし、
4章以降は完全に高齢者向けの内容で、実際のところ40代向けといえるのは半分以下という感じです。

伊古田は認知症は治せないが、発症を遅らせることはできると言います。
遺伝的要素もあるのですが、半分は生活習慣に影響されるようです。
そのため、実際の予防策は脳卒中の予防など成人病の予防が効果的ということで、
ごくごく当たり前の健康的な生活が推奨されます。

塩分制限、喫煙をやめる、アルコールを控える、十分な睡眠、適度な運動などは、
とりたてて本書を読まなくてもわかるようなことに思えます。
特に40代はいわゆる働き盛りで生活に余裕がないので、
わかっていても十分な睡眠はとれず、適度な運動もできず、外食をしてしまいます。
伊古田にはそのような浮世の生活がわからないのか、
単に医師の立場から当然のことを言うだけなのであまり参考になりません。

要するに、余裕のある慎ましい生活をするべきだということです。
まずは適度な金持ちになって過剰労働から解放されることが必要だということでしょう。
「40歳からの」と言うのならば、40代のリアルな生活を考えて執筆してほしいと思いました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM